ストレッチの効果

ストレッチにはリラックスしてゆっくり筋を伸ばすスタティック・ストレッチ、

反動動作を利用するバリスティック・ストレッチ、

筋力発揮をともなうダイナミック・ストレッチなどさまざまなものがあります。

共通の効果として、筋の余分な緊張を除き、関節可動域をひろげる効果があります。

体内のほとんどの筋は、運動をしていないときでも多少の緊張をたもっています。

長時間同じ姿勢でいると筋の緊張が徐々に高まり関節可動域が低下していきます。

こうした状態ではなめらかな動きができなかったり、

急に関節を大きく動かすことで痛みなどの障害が発生したりします。

ストレッチによって筋の緊張をとりのぞくことはカラダにとって大切なことです。

【リニューアルオープンキャンペーン】

パーソナルストレッチ・トレーニング、スタジオプログラム、カイロスすべて
2/1~2/28の期間内のご入会で入会金無料!!

この機会をお見逃しなく!!!



メニューを閉じる