ウォーミングアップとクールダウン

運動をする際に欠かせないのがウォーミングアップとクールダウン。運動前後の心と体を整えるための準備段階として行われています。実はこの2つ、思った以上に大切な準備なのです!

◆ウォーミングアップ◆

内容は様々ですが、ウォーキングや自転車こぎといった軽い全身運動から行うのがベターです。全身を動かして体温を上げてから競技やメインの運動に合わせたストレッチ・運動を行いましょう!
そうすることにより、
①運動の成果が高まる
②筋肉の温度が上がりストレッチによる柔軟性向上に貢献するのでけがの予防につながる
③メインの運動開始時の酸素不足による乳酸が少なくなる
…など様々なメリットがあるのです!!

◆クールダウン◆

メインの運動後は軽い有酸素運動を行いましょう。身体の中にたまった乳酸が有酸素運動のエネルギー源となるので、この軽い運動で乳酸を使い疲労を軽減してあげます!
そのあとはストレッチをメインに行っていきましょう。10秒ほどの楽なストレッチの後に、少し強めにかつ長めにストレッチをしてあげることで筋肉・腱の柔軟性を取り戻していきます。場合によってはマッサージをいれてあげるのも有効ですよ!

両方ともこんなにメリットがあり、身体を守ってあげるために大事なことだというのがイメージができたのではないでしょうか?

どうですか?

おろそかにしていた、という方は次からでも遅くありません!

ウォーミングアップ・クールダウンの時間をしっかりとってあげましょう!

運動を安全に、楽しく、効果的に行うためにぜひ実践してみてくださいね(*´ω`*)

メニューを閉じる