固い関節ほぐしましょう!

人間のカラダは約200個の骨が骨格を形成し約600の筋肉が支え、動かしています。

骨と骨のジョイント部分である関節も複雑な動きを可能にできるよう、多くの筋肉に支えられています。

しかし、老化が進むと筋肉は水分量の低下などにより弾力性が低下してしまいます。

関節周りの筋肉が固くなれば、関節可動域は狭くなる一方です。

十分に関節が動かなければ、筋肉はますます使われなくなり、衰え、さらに固くなってしまいます。

また、筋肉が固くなるとカラダの巡りを妨げ、血流が悪化。

老廃物がカラダにたまりやすくなり、コリや冷えの原因にもなってしまいます。

当店のパーソナルストレッチでは、一人一人の悩み、歪みに合わせたストレッチ

をマンツーマンで行っています。

また、ご自宅でできるストレッチのアドバイスなどもおこなっています。

体験、カウンセリング、相談のみも大歓迎です。

メニューを閉じる